リーダーのブログ

ぴぃの・・・てれびにでました!

ぴぃです。

このまえのこうえんでちゅうしゃのとき、ならんでまってたら・・・

IMG_20160605_235511.jpg


しらないひとたちがそばへきたんです。
「ちばのふるさとちゃんねるっていうてれびですけど、このこさつえい
 していいですか?」
おとうさん「いいですけど、なにをしたらいいんですか?」
「ふだんどおりでいいですよ。」


き、きんちょうするな〜

IMG_20160602_223204.jpg


おかあさん「だいじょうぶよ。」

IMG_20160602_223247.jpg


ふ〜、つかれた〜。

IMG_20160602_223110.jpg


きのうてれびをみてたら、ぼくがでてるんです。
とってもきんちょうしてつかれたけど、よかったです。


あしたから、ゆーちゅーぶでみられるんだって。


じゃあ、またね。
ばいばい。

2016年06月06日 18:41 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
市場は川下から?

「市場は川上から攻めろ」とは、古くから言われてきたビジネス界の常識
ですが、こんな例もあります。


コンビニ業界では、ファミリーマートにとってセブンイレブンの背中は遠く、
なかなか追いつくことが出来ません。
ファミマの経営に関与しているのは、商社の伊藤忠商事。
ファミマ苦戦の原因を、あるビジネス誌がこう分析しています。


「川上から川下へと商材を流し込もうという商社の論理は、時として小売り
 の論理に相反する。
 小売りの本分は、消費者の嗜好に合った商品を川下を起点に作ることだ
 からだ。」


納得ですね。
市場を開拓するのは、当然川上から。
しかし、開拓した市場への商品開発は川下を起点に。
まさしく弊社サンライズが実践している戦略です。


今、大手飲食チェーンが軒並み苦戦している原因も、ここにあるんですね。
全国どこで食べても、同じメニューで同じ料金。
地域の特性もサプライズもありません。
効率ばかりを考える本社主導ではなく、もっと川下に権限を委譲しなければ、
将来はないでしょうね。


多忙な時期も一段落して、今日はみんなほぼ定時に上がったようです。
私もそろそろ上がります。
お疲れさまでした〜!

2016年06月02日 18:47 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
コトを売る、いえ・・・

コメダ珈琲店を展開するコメダが元気です。
創業者の引退後は投資ファンドが運営していますが、積極出店を続けて、
6月にも上場するようです。


今朝の朝礼で、社員に聞きました。
「コメダは何を売っている?」
「コーヒーです。」
「じゃあ、サンライズは?」
「寮内Wi−Fiです。」
「SIMカードです。」
「格安スマホです。」
「格安通話です。」


みんな不正解です。
それらはみんなただの素材なんです。
素材を組み合わせ、加工して初めて独自商品が出来上がるのです。
単なる差別化では戦えません。
オリジナル商品の開発が必須なのです。


コメダの人気の理由はフルサービス。
スタバやドトールがセルフサービスなのに対して、コメダでは席までコーヒー
を運んでくれます。
お冷やがなくなれば、つぎに来てくれます。
ゆったりした空間で、くつろぎの時間を過ごせます。
これら全てが商品なんです。
それが特にシニア層に支持されている理由なんです。
言い方を変えれば、「モノを売らずにコトを売って」いるんです。
ですから、価格競争に巻き込まれることもありません。


弊社サンライズも同じです。
「こんなコトがしたい。」
「こんなコトに困っている。」
寮生さんや留学生さんのこんな声に応えて、次々と商品が生まれているの
です。
言い方を変えれば「モノも売らず、コトも売らず、コトに応えている」のです。
それが今、「Sun-Net」が、多くの皆さまにご支持頂いている理由なんです。


それでは皆さま、今週も頑張りましょう!


2016年05月31日 18:46 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
ピボット。

以前もご紹介したことがある「ピボット」。
本来は軸とか支点という意味ですが、転じて、バスケットボールで軸足を
動かさず、ターンする技術とされています。
今ではビジネス用語としても使われています。


長年住み慣れた井戸から大海に出た弊社サンライズは、今週も様々な方
面から、多くのお問い合わせやお引き合いを頂いています。
各種専門学校様、NPO法人様、公益財団法人様・・・・・
それも全国各地からです。


サンライズの軸足は井戸にあります。
軸足をずらさずに、あらゆる方向を見てお応えしています。
まさしくピボットです。
様々な学校や団体とのコラボを図っています。
ウィンーウィンの関係だけではいけません。
世間によしとされる「三方よし」でなければいけません。


軸足をずらさずに、360度にビジネスが広がっています。


それでは皆さま、素敵な週末を!

2016年05月27日 18:58 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
ニッチ市場。

国際物流業のエーアイティー社。
同業界には、陸運系や海運系、あるいは商社系など大手資本参加の企業が
ひしめいていますが、そんな中で同社は13期連続で増収増益を続けていま
す。
同社の実質的な創業者Y氏が、その秘訣の一端を話しています。
「当社は、日中航路に特化しています。
 ニッチに見える市場も、深掘りすれば充分にビジネスになる。
 敵の少ない隙間の商売に徹してきたからなんです。」


全く同感ですね。
弊社サンライズも、学生寮市場に特化し、昨年からは留学生市場も開拓して
います。
この2つの市場に特化しています。
いわゆるニッチ市場です。
サンライズの基本姿勢は「1対1のお付き合い」。
大手キャリアのように、闇雲に規模は追いません。
規模を追えば、効率化を図らざるを得ません。
効率化は、企業側の都合なんです。
顧客には何のメリットもありません。


これからもサンライズは、皆さまのご期待にお応えして、1対1のお付き合いで
きめ細かなサービスをご提供させて頂きます。
末永いお付き合いをお願い致します。


今日はサンライズのノー残業デーです。
これで私も上がります。
帰宅後すぐにウォーキングと筋トレです。
自分の健康は自分で守るもの。
人が守ってはくれません。


それでは皆さま、お疲れさまでした〜!

2016年05月25日 18:15 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
長期視点。

タカラトミー初の米国人社長になったH氏。


厳しい経営が続く同社の立て直しは、H氏にかかっています。
そのH氏が、こんなことを話しています。
「長期的視点に立って会社の方向性を示すのがトップの役割。」


その通りですね。
大手電気メーカーやカジュアルチェーン、あるいは外食チェーンなど、
最近の不振企業を見ていますと、まさしく長期的な視点が欠けてい
るのですね。
株主への配慮もあるのでしょうが、目先の数字だけを追い求めて
います。
挙げ句の果ては価格競争に明け暮れて不毛な消耗戦を強いられ、
右往左往しているように見えます。


ただ、長期的な視点だけでもいけません。
具体的な長期目標が必要です。
そして必ず、到達日を設定するのです。
到達する日付を設定することが大事なんです。

その目標に向けて逆算してくれば、今やるべきことが見えてきます。


それでは皆さま、今週も頑張りましょう!

2016年05月23日 18:59 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
出足絶好調。

今年の3月期の決算速報値(2015年度決算)で、対前年比20%程度の
増収だったことは、先日お知らせしましたが、今日確定版が出て来ました。
それによりますと、22%の伸びでした。
会員の皆さまはじめ、支えて下さった皆さま、本当にありがとうございま
した。


そして今日、新年度(2016年度)初月の4月の速報値も出てきました。
こちらは何と、前年同月比で35%の増収(売り上げ増)でした。
寮内Wi−Fiも微増だったのですが、牽引したのはSIMを含むモバイル関
連サービスです。
モバイル関連事業だけですと、対前年比300%の増収でした。
何と4倍の売り上げになったのです。


こちらのユーザーは、ほとんどが外国人留学生の皆さん。
現場でのお申込みのみならず、今も連日多数の留学生の方が来店されて
います。
弊社サンライズのオフィスは、彼らにとって「Sun−Net Shop」であり、
交流の場なんですね。
お申込の後、弊社の外国人社員と、お茶とお菓子と母国の言葉で、暫し
歓談されて帰って行かれます。
そして数日後には、必ず何人かのお友達を連れてまた来店されます。


絶好調の出足を彼らが支えてくれているのです。

サンライズも、精一杯皆さまを支えて参ります。
末永いお付き合いをお願い致します。

2016年05月19日 18:49 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
団結力。

金曜日の打ち上げは、大いに盛り上がりました。


船上という、非日常空間が、素晴らしい演出をしてくれました。
景色よし、料理よし、お酒よし、の絵に描いたような三方よしでした。


いつもは車中から見ているスカイツリーですが、船上からの眺めはまた
格別です。
IMG_20160516_184922.jpg


船上からのレインボーブリッジも、お台場の夜景も、息をのむ美しさです。
IMG_20160516_185039.jpg


貸し切りで、しかも水上ですから、誰に気兼ねすることもなく、みんな
大騒ぎでした。
IMG_20160516_185139.jpg


同じ船に乗って、同じ目標を目指す・・・・・
理念を体現でき、団結心が一層深まった最高の夜でした。

2016年05月16日 18:58 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
明日は反省会&打ち上げ。

弊社サンライズの春の最繁忙期もようやく終わりを迎えました。


この間、例年にも増して多くの皆さまにご入会頂き、また多くの関係者の
皆さまに支えて頂き、言葉では表せないほどの感動を覚えています。
本当にありがとうがざいました。
心から御礼申し上げます。
皆さまとの出会い、皆さまとのこれからのお付き合い、弊社の貴重な財産
とさせて頂きます。


そして、明日は全員参加の反省会。
成功には成功の理由が、失敗には失敗の原因が必ずあります。
それらをきちんと分析して、次に生かさなければなりません。
経験に勝る宝はありません。
明日のみんなの気付きが楽しみです。


反省会が終わると、春の準備委員会はお役ご免となり、解散です。
そして打ち上げへと続きます。
今回の打ち上げは、例年の居酒屋とは違い、屋形船を借り切って、隅田川
からお台場まで、揚げたての天ぷらや刺身などの料理を楽しみながら、日本
一と言われる夜景を堪能します。
頑張ったみんなへのご褒美です。


素敵なお客さま、素敵な関係者の皆さま、そして、最高の仲間達。
ありがとう!

2016年05月12日 18:50 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
ぴぃのおやすみ。

ぴぃです。

きょうからおとうさんもみんなも、おしごとだね。


ぼくはおやすみのあいだに、おとうさんたちとごてんばのあうとれっとに
いってきました。


とちゅうでおやすみしてると、
「おとうさん、おっきなおにんぎょうがあるよ。」
「えう゛ぁげりおんっていうんだって。」
「え、えう゛ぁ・・・げりおん?」
IMG_20160502_182950.jpg


かっこいいくるまとか、やりもあったよ。


それから、やっとごてんばにつきました。
「げぇしなかったよ〜。」
IMG_20160502_183840.jpg


「あのおやまな〜に?」
「ふじさんっていうんだよ。」
「へ〜、きれいだね〜。」
IMG_20160502_183656.jpg


「ひとがいっぱいいて、ちょっとつかれた〜。」
IMG_20160502_184040.jpg


でもがんばるね。
みんなもおしごとがんばってね。


じゃあ、またね。
ばいばい。

2016年05月09日 18:30 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0