リーダーのブログ

長期視点。

タカラトミー初の米国人社長になったH氏。


厳しい経営が続く同社の立て直しは、H氏にかかっています。
そのH氏が、こんなことを話しています。
「長期的視点に立って会社の方向性を示すのがトップの役割。」


その通りですね。
大手電気メーカーやカジュアルチェーン、あるいは外食チェーンなど、
最近の不振企業を見ていますと、まさしく長期的な視点が欠けてい
るのですね。
株主への配慮もあるのでしょうが、目先の数字だけを追い求めて
います。
挙げ句の果ては価格競争に明け暮れて不毛な消耗戦を強いられ、
右往左往しているように見えます。


ただ、長期的な視点だけでもいけません。
具体的な長期目標が必要です。
そして必ず、到達日を設定するのです。
到達する日付を設定することが大事なんです。

その目標に向けて逆算してくれば、今やるべきことが見えてきます。


それでは皆さま、今週も頑張りましょう!

2016年05月23日 18:59 Author:リーダー
コメント:0 トラックバック:0
コメント
トラックバック一覧




ログイン情報を記憶しますか?


このエントリーのトラックバックURL
http://sunrise-net.co.jp/mt2/mt-tb.cgi/2328