HOME > 会員サポート > 用語集

用語集

アフィリエイト(Affiliate)

個人がブログ等で商品を紹介し、そこからのリンクで商品が売れると報酬を得られる成功報酬型の広告。

トラフィック(traffic)

通信経路あるいは通信網全体において伝送されるデータの量

ドメイン名(Domain Name)

インターネット上の住所。人間が覚えやすいように文字で表現。実際の通信では、数字をピリオドでつないだ「IPアドレス」で相手を特定している。なお、「IPアドレス」には、LAN内で使用する「ローカル(プライベート)IPアドレス」と世界中と通信できる「グローバルIPアドレス」がある。

ファイアウォール(Firewall)

防火壁。外部からのLAN内部への侵入や攻撃を防ぎ、ネットワークの安全を維持することを目的としたソフトウェアや、それを搭載したハードウェア。

DNS(Domain Name System)

「ドメイン名」を「IPアドレス」に変換させる仕組み。インターネット上の住所録。

HomePNA(Home Phoneline Networking Alliance)

電話線を利用して、インターネット通信を行う。VDSLよりも更に遅く伝送速度は1Mbps程度。

LAN(Local Area Network)

構内通信情報網。同一の敷地や建物内で、複数の通信機器 を接続し、高速でデータのやりとりを行うシステム。

Mbps(メガビットパーセコンド)

通信速度・伝送速度を表す単位。M(メガ)は、K(キロ) の1000倍、100万。M(メガ)の1000倍は、G(ギガ)で10億。

SNS(Social Networking Service)

参加者が互いに友人を紹介して新たな交友関係を広げられる、会員制コミュニティサイト。

VDSL(Very high-bit-rate Digital Subscriber Line)

電話線を利用して通信を行う。音声帯域と重ならないよう高周波帯域を使用する為、電磁波等の干渉を受け易い。ADSLと同じ非対称速度型に属し、伝送速度は、下り方向(電話局からユーザー)が13-52Mbps、上り(ユーザーから電話局)が1.5-2.0Mbps。

VLAN(Virtual Local Area Network)

1つのLANを仮想的に複数のLANに分割し、接続されている端末を複数のグループに分割する技術。

VPN(Virtual Private Network)

インターネット回線を利用し、拠点間を専用線の様に相互に接続し安全な通信を可能にするセキュリティ技術で、「仮想専用線」等と呼ばれる。データの暗号化やトンネリングで、セキュリティを確保している。

WAN(Wide Area Network)

広域に構築されるネットワークシステム。電話網、ADSL網、光ファイバー網等を指す。また、LAN間接続のネットワークシステムもWANと言う。

お問い合わせ