HOME > 会員サポート > インターネット接続マニュアル

インターネット接続マニュアル
ブラウザの設定方法

Windows 98 ・Me ・2000, 及び以前インターネットにパソコンを接続されていた方は、「ネットワークの設定」をしても接続出来なかった場合、以下の確認をしてください。

Internet Explorer6を例にプラウザの設定変更方法を説明致します。

Internet Explorer6を起動します。

ツールバーの「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「接続」の順にクリックします。「ダイヤルしない(C)」にチェックを入れてください。次に、右下の「LANの設定(L)」ボタンをクリックします。 ※「ダイヤルしない (C)」にチェックを入れられない場合は、そのまま次の手順にお進みください。

「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」が表示されます。全てのチェックボックスにチェックが入っていない事を確認して、 「OK」ボタンをクリックしてください。 「インターネットのプロバティ」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

ネットワークの設定方法(Windows)

Windows XP ネットワーク設定方法

「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。

「コントロールパネル」が開きますので、「ネットワークとインターネット接続」をクリックしてください。※「クラシック表示」で設定する場合は、「ネットワーク接続」をクリックし、手順 に進んでください。

「ネットワークとインターネット接続」が表示されます。「ネットワーク接続」をクリックしてください。LANまたは高速インターネット項目の、「ローカルエリア接続」を右クリックして「プロバティ(R)」をクリックしてください。

「ローカルエリア接続のプロバティ」が表示されます。「全般」タブ内の、「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をダブルクリックします。

●【会員証】の「IPアドレス」欄が自動取得の場合.....下記枠Aへ ●【会員証】の「IPアドレス」欄に数値が記載されている場合.....下記枠Bへ
A

「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をクリックし、「OK」をクリックしてください。

「ローカルエリア接続のプロバティ」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。次に、「ネットワーク接続」ウィンドウの「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

B

「次のIPアドレスを使う(S)」をクリックし、「IPアドレス(I)」「サブネットマスク(U)」「デフォルトゲートウェイ(D)」に、会員証記載の情報を入力します。

「次のDNSサーバーを使う(S)」をクリックし、「優先DNSサーバー(P)」「代替DNSサーバー(A)」に、【会員証】記載の情報を入力します。「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

「ローカルエリア接続のプロバティ」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。次に、「ネットワーク接続」ウィンドウの「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

Windows 2000 ネットワーク設定方法

「スタート」→「設定」→「ネットワークとダイヤルアップ接続(N)」をクリックします。

「ローカルエリア接続」を右クリックして「プロバティ(R)」を開いてください。

ローカルエリア接続のプロバティ」が表示されます。「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をダブルクリックしてください。

●【会員証】の「IPアドレス」欄が自動取得の場合.....下記枠Aへ ●【会員証】の「IPアドレス」欄に数値が記載されている場合.....下記枠Bへ
A

「TCP/IPのプロバティ」が表示されます。「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックしてください。

「ローカルエリア接続のプロバティ」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。次に、「ネットワーク接続」ウィンドウの「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

B

「次のIPアドレスを使う(S)」をクリックし、「IPアドレス(I)」「サブネットマスク(U)」「デフォルトゲートウェイ(D)」に、【Sun-Netサービス会員証】記載の情報を入力します。

「次のDNSサーバーを使う(S)」をクリックし、「優先DNSサーバー(P)」「代替DNSサーバー(A)」に、【会員証】記載の情報を入力します。「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

「ローカルエリア接続のプロバティ」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックします。次に、「ネットワーク接続」ウィンドウの「×」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

Windows 98/Me ネットワーク設定方法

「スタート」→「設定(S)」→「コントロール(C)」→「ネットワーク」の順に開いて下さい。

ネットワーク画面が表示されます。「ネットワークの設定」タブの「現在のネットワークコンポーネント(N)」の中から「TCP/IP->XXXXX」(XXXXXはご利用のLANカード名)を選択し、ダブルクリックしてください。

※「TCP/IP->ダイヤルアップアダプタ」という項目は選択しないで下さい。

●【会員証】の「IPアドレス」欄が自動取得の場合.....下記枠Aへ ●【会員証】の「IPアドレス」欄に数値が記載されている場合.....下記枠Bへ
A

「TCP/IPのプロバティ」が表示されます。「IPアドレス」タブをクリックし「IPアドレスを自動的に取得(O)」にチェックを入れます。

「ゲートウェイ」タブをクリックし、空白であることを確認してください。空白でない(登録されている)場合は、「(登録されている)アドレス」を選択し、「削除(R)」ボタンをクリックします。

「DNS設定」タブをクリックし、「DNSを使わない(I)」にチェックを入れます。その後「OK」ボタンをクリックしてください。「ネットワーク」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックしてウィンドウを閉じます。

B

「TCP/IPのプロバティ」が表示されます。「IPアドレス」タブをクリックし「IPアドレスを指定(S)」にチェックを入れます。「IPアドレス(I)」、「サブネットマスク(U)」に会員証記載の情報を入力します。

「ゲートウェイ」タブをクリックし、「新しいゲートウェイ(N)」に会員証記載の情報を入力し、「追加」をクリックします。

「DNS設定」タブをクリックし、「DNSを使う(E)」にチェックを入れます。「ホスト(H)」は任意の名前、「ドメイン(O)」には「sunrise-net.co.jp」、「DNSサーバの検索順」に会員証記載の情報を入力し、「追加(A)」をクリックしてください。

「詳細設定」タブをクリックし、「プロパティ(P)」が「なし」になっている事を確認してください。「OK」をクリックします。

「ネットワーク」画面に戻りますので、「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

※再起動を促す「システム設定の変更」ウィンドウが表示された場合は、「はい(Y)」ボタ ンをクリックし、パソコンを再起動します。

ネットワークの設定方法(Macintosh)「IPアドレス欄」に数値が記載されている場合

Macintosh OS 9.x以前 ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「コントロールパネル」→「TCP/IP」をクリックします。

「TCP/IP」ウィンドウが表示されます。「経由先」を「Ethernet」にし、「接続方法」を「手入力」にしてください。 「IPアドレス」「サブネットマスク」は【Sun-Netサービス会員証】記載の値を入力してください。「ルータアドレス」は
【会員証】記載の「デフォルトゲートウェイ」、「ネームサーバーアドレス」は
【会員証】記載の「DNSサーバ」の値を入力してください。設定しましたら、左上のクローズボタンをクリックします。

確認のダイアログが表示されたら「保存」をクリックしてください。

※「経由先」や「設定方法」にカギがついていて変更できない時は、メニューバーの「編集」→「利用者モード」を開き、「情報を管理」を選択してください。カギマークが表示されたら、カギをクリックすることによって変更が可能になります。

Macintosh OS 10.2 ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「ネットワーク」をクリックします。

「ネットワーク」ウィンドウが表示されます。「表示」を「内蔵Ethernet」にしてください。
「TCP/IP」タブをクリックし、「設定」を「手入力」にしてください。「IPアドレス」「サブネットマスク」「DNSサーバ」【Sun-Netサービス会員証】記載の値を入力してください。「ルーター」は【会員証】記載の「デフォルトゲートウェイ」の値を入力してください。

「プロキシ」タブをクリックし、「受動FTPモード(PASV)を使用する」以外の項目にチェックが入っていない事を確認します。チェックがある場合は、はずします。設定しましたら、左上のクローズボタンをクリックします。確認のダイアログが表示されたら「適用」をクリックしてください。

Macintosh OS 10.3/10.4 ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「インターネットとネットワーク接続」の「ネットワーク」ボタンをクリックします。

「ネットワーク」ウィンドウが表示されます。「ネットワーク環境」から「新しいネットワーク環境...」を選択し、「新しいネットワーク環境の名前」を「Sun-Net」と入力し、「OK」をクリックしてください。初めて接続設定をする場合について説明しています。接続設定の確認をするときは、「ネットワーク環境」から作成済みの設定を選択して下さい。

「ネットワーク」ウィンドウに戻ります。「TCP/IP」タブをクリックし、「ネットワーク環境」を「Sun-Net」に、「表示」を「内蔵Ethernet」にしてください。

「IPv4の設定」を「手入力」とし、「IPアドレス」「サブネットマスク」「ルーター」「DNSサーバ」には、【Sun-Netサービス会員証】記載の値を入力してください。「ルーター」は【会員証】記載の「デフォルトゲートウェイ」の値を入力してください。

Macintosh OS 10.4 Tiger ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「インターネットとネットワーク接続」の「ネットワーク」ボタンをクリックします。

「表示」ポップアップメニューからお使いのアカウントのネットワークポートの設定(「内蔵 Ethernet」など)を選択します。

「TCP/IP」パネルで、「IPv4の設定」ポップアップメニューから「手入力」を選択します。適切なIP アドレスを入力します。サブネットマスク、ルーター、DNS
(Domain Name System)など、ほかのアドレスも適切なフィールドにそれらのアドレスを入力します。

メールの設定方法

Macintosh OS 9.x以前ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「コントロールパネル」→「TCP/IP」をクリックします。

「TCP/IP」ウィンドウが表示されます。
「経由先」を「Ethernet」にしてください。
「接続方法」を「DHCPサーバー参照」にしてください。
「DHCPクライアントID」と「検索ドメイン名」を空白にしてください。
設定しましたら、左上のクローズボタンをクリックします。

確認のダイアログが表示されたら「保存」をクリックしてください。

※「経由先」や「設定方法」にカギがついていて変更できない時は、メニューバーの「編集」→
「利用者モード」を開き、「情報を管理」を選択してください。カギマークが表示されたら、カギをクリックすることによって変更が可能になります。

Macintosh OS 10.2ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「ネットワーク」をクリックします。

「ネットワーク」ウィンドウが表示されます。
「表示」を「内蔵Ethernet」にしてください。
「TCP/IP」タブをクリックし、「設定」を「DHCPサーバー参照」にしてください。
「DHCPクライアントID」と「検索ドメイン名」を空白にしてください。

「プロキシ」タブをクリックし、全ての項目にチェックが入っていない事を確認します。チェックがある場合は、はずします。設定しましたら、左上のクローズボタンをクリックします。

確認のダイアログが表示されたら「適用」をクリックしてください。

Macintosh OS 10.3ネットワーク設定方法

「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「ネットワーク」をクリックします。

「ネットワーク」ウィンドウが表示されます。
「内蔵Ethernet」を選択し、「設定」をクリックしてください。
「TCP/IP」タブをクリックし、「IPv4を設定」を「DHCPサーバー参照」にしてください。
「DHCPクライアントID」と「検索ドメイン名」を空白にしてください。

「PPPoE」タブでは、「PPPoEを使って接続する」にチェックがない事を確認します。
「Apple Talk」タブでは、「Apple Talk使用」にチェックがない事を確認します。
「プロキシ」タブでは、プロキシサーバの設定がされてない事を確認します。
「Ethernet」タブでは、「設定」が「自動」になっている事を確認します。
確認が終わりましたら「今すぐ適用」をクリックします。

「システム環境設定」をクリックし、表示されるメニューより「システム環境設定を終了」をクリックします。確認のダイアログが表示されたら「適用」をクリックしてください。

お問い合わせ